2018.05.25 08:25

すこやか子育て お答えします!離乳食Q&A

 赤ちゃんが生まれ、子育てのペースが少しつかめてきた頃に始まる離乳食。「ちゃんと作れるかな」「食べてくれるかな」と不安に思うお母さんは多いようです。

 今月は「赤ちゃん会」高知会場で寄せられた離乳食の疑問について、高知市保健所の歯科衛生士さん、管理栄養士さんに聞きました。ポイントは「『食べる量』より『食べる練習』」だそうです。


 離乳食は段階を追って進みます。5~6カ月ごろは「ゴックン期」、7~8カ月ごろは「モグモグ期」、9~11カ月ごろは「カミカミ期」、12~18カ月ごろは「パクパク期」とも呼ばれます。飲み込み方、食べ方から名付けられているように、舌や口を上手に動かし、固形物を食べられるようになることが一番の目的です。

Q 適切な食事量は?

A 個人差があります
 育児書やインターネットには月齢と食事量が載っていますが、あくまで目安。発達のペースや食べ方には個人差があります。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 子育てすこやか子育て社会


ページトップへ