2018.05.21 08:35

第71回高知県高校体育大会 ハンドボール 男子は中央が4連覇

【男子決勝 中央―南】前半38秒、中央・山口(14)がシュートを決めて先制する(南高=佐藤邦昭撮影)
【男子決勝 中央―南】前半38秒、中央・山口(14)がシュートを決めて先制する(南高=佐藤邦昭撮影)
父に誓う 全国初優勝
 第71回県高校体育大会(県体)第2日は20日、県内各地で27競技を行った。高知南高校で行われたハンドボールの男子団体は、高知中央が決勝で南を34―16で下して、大会4連覇を果たした。

 試合終了と同時に、選手たちがベンチから飛び出した。主将でエースの山口直輝が拳を突き上げ、その横で父の山口修監督が大きくガッツポーズを決めた。親子で挑む最後の県体で、中央が4連覇を果たした。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: スポーツ県体2018スポーツ


ページトップへ