2018.04.01 16:37

高知県高校体育大会2018

 平成30年度の高知県高校体育大会が5月19日に開幕する。競技数は昨年と同じ31競技で、参加校数は昨年から1校(太平洋学園)増の48校。総選手数は昨年から13人増の5654人(男3696人、女1958人)。ほとんどの競技が全国高校総体(インターハイ、7月26日~8月20日・三重など東海地方4県と和歌山県)の高知県予選で、自転車、陸上を除き、県代表が決まる。ラグビー、ライフル射撃、硬式野球は全国高校総体とは別に全国大会を実施。このうち、ラグビーとライフル射撃は四国選手権県予選となる。

 県体の団体単独出場は、登山女子の追手前、なぎなたの南、レスリング男子の東、少林寺拳法女子の中央、アーチェリー女子の高知農。

 水泳は競泳が6月9、10日、飛び込みは6月10日に行われる。

関連記事

もっと見る

カテゴリー: 県体2018スポーツ


ページトップへ