2018.05.17 16:48

杭州が中国都市間の人材争奪戦でリード

杭州が中国都市間の人材争奪戦でリード

AsiaNet 73575 (0879)

【杭州(中国)2018年5月17日新華社=共同通信JBN】
*人材のための素晴らしく、オープンな環境が中国で杭州を最も魅力ある都市にする

中国が今年、改革開放政策40周年を迎える中、歴史的転換期のベンチマークである中国東部の浙江省はこのほど、開放に関する会議を開催し、資本、テクノロジー、および世界一流の人材を含むハイエンド資源の誘致を加速すると約束した。

放送品質のビデオと高解像画像の入手は以下のマルチメディア・ニュースリリースを参照:
http://news.medianet.com.au/xinhua/hangzhou-leads-new-round-competition

浙江省は中国の改革および経済社会的変革の次のラウンドで有利な立場に立つこと望んでいるが、より多くの人材をどのように引き付けるかが鍵を握っている。

近年、浙江省の省都である杭州などの中国のいくつかの主要都市は、人的資源を求め競争している。これらの都市は、人的資源活用政策を導入するだけでなく、人材のための生態学的環境を改善している。最新の統計によると、現時点において杭州はこの競争の先頭に立っている。

State Administration of Foreign Experts Affairs of China(国家外専門家局)の評価によると、杭州は8年連続で「Top Ten Most Attractive Cities in the Eyes of Foreign Talents」(海外人材から見た最も魅力的な上位10都市)に入っている。杭州は2017年、人材純流入および海外人材純流入で中国の都市の中で首位となった。

杭州は最近、西湖区での西湖大学の設立を歓迎した。同大学は、中国初の最先端研究に注力する大学として世界中からトップの研究者を募集している。同大学はノーベル賞受賞者を含む有名な科学者を引き付け、杭州に高水準の人材が集まるのを助けた。

昨年開催された第19回中国共産党(CPC)大会は世界的に競争力のある人材システム構築を加速させるため「世界の人材を集める」戦略を打ち出した。杭州は産業発展のための優れた環境、豊富な資金調達方法、効率的な政府サービス・プラットフォームに依拠して、人材のための優れた生態学的環境を構築し、中国の革新的都市と才能豊かな人々のための国際的ハイランドとなるべく努めている。

杭州はAlibaba(アリババ)など中国のネット企業大手を擁しているだけでなく、中国で最も成功した「ビジネスコミュニティー」である「浙江商人」の集まる場所でもある。杭州には毎日ユニコーンになる可能性のある革新的企業が現れている。杭州は間違いなく中国の最もダイナミックな都市の1つである。

同時に、杭州は都市の国際化の「潜伏期間」にある。杭州市政府は一連の人材優遇政策を成功裏に導入し、人的資源を世界的に配分する能力に注力し、国際的人材のさらなる流入のための条件をつくり出した。

杭州は2月、「Ten Clauses for Attracting Global Talents」(世界人材を引き付けるための10項目)を含む新たな政策を発表した。焦点は、海外人材募集と新興企業支援である。外国人エリートは、杭州でビジネスを始めれば1億元も受け取ることができる。

インド系米国人のスリバスタバ氏は昨年、杭州でロボット手術研究開発(R&D)プロジェクトを立ち上げ、同社の世界的本社を広州に設立した。同氏の企業はこのようにして、杭州市政府から150万元の賃料引き下げなど多くの助成金を受け取り、中国投資家から1350万ドルの融資を獲得した。

統計によると、杭州で自らの事業を立ち上げた外国人は現在、1万5000人超いる。外国人が登記し、法人として機能している企業は杭州に約5000社ある。

杭州で導入された人材政策には、中国の他の諸都市と比較して、人材の紹介と育成、起業支援、生活支援などの面をカバーするだけでなく、効果的な政策実行を促進するための人材サービス・システムも含まれている。

杭州に2016年にやって来たシンガポール人、リン・ハオシェン氏は住宅、医療、学校入学などの問題は、有能な人材が駐在を決める上で重要だと考えている。杭州の支援政策は人材を保持している。

杭州が公布した人材政策は、「New Paradise of Innovation and Entrepreneurship」(イノベーションと起業家精神の新たな楽園)という行動計画の実施を通じて現実に結果を生み出している。 カリフォルニア州立大学を卒業したファン・ユアン氏は、シリコンバレーのトップの情報セキュリティー会社の役員を辞任して、杭州にDBAPPSecurityという自分自身の事業を設立した。同氏はチームを率いて、中国のサイバーセキュリティー研究能力を世界のトップレベルに引き上げた。

杭州は、ハイテク産業や新興企業の革新的な人材を引き付けるために、近年、いくつかのハイテク・ビジネスパークを設立し、有能な人材が金融や産業育成などの一連の実務的問題をベンチャー事業の早期段階に解決するのをサポートしている。

シュー・リーイー杭州市長は、杭州はより優れたオープンな人材のための生態学的環境を創出し、将来、ここに居住し働くより多くの人々を引き付けるだろうと語った。

ソース:Hangzhou Municipal Government



【URL】:https://kyodonewsprwire.jp/release/201805174032
カテゴリー: プレスリリース


ページトップへ