2018.05.17 08:35

高知県がシカ、イノシシの猟期延長へ 捕獲目標達成へ管理強化

 高知県は5月16日までに、現在は11月15日~3月15日に設定しているニホンジカとイノシシの猟期を、3月31日まで延長する方針を固めた。年間目標に向けた捕獲実績がそれぞれ伸び悩んでいるため。猟期の変更は11年ぶりで、延長を盛り込んだ特定鳥獣管理計画の変更案について、17日から意見公募を行う。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会環境・科学


ページトップへ