2018.05.17 11:10

「遺棄まで新潟市内を車で移動」 女児殺害事件で供述

 小2女児の遺体が見つかった現場周辺。左はJR越後線=8日、新潟市西区

 新潟市西区の小学2年大桃珠生さん(7)が殺害された事件で、死体遺棄などの容疑で逮捕された会社員小林遼容疑者(23)が、連れ去りから遺体を遺棄するまでの間「市内を車で移動していた」という趣旨の供述をしていることが17日、捜査関係者への取材で分かった。新潟西署捜査本部は、遺棄する場所を探していた疑いもあるとみて調べている。

 小林容疑者が事件当日、勤務先の会社を無断欠勤したことを家族に伝えていなかったことも判明。当日朝には事件を計画していた可能性がある。
カテゴリー: 社会


ページトップへ