2018.05.17 08:40

高知県出身さかいさん「父さんの汽笛」 NHK・みんなのうたで放映

「父さんの汽笛」で使用されているアニメーション (C)NHK/南家こうじ
「父さんの汽笛」で使用されているアニメーション (C)NHK/南家こうじ
小4時の日記を歌詞に
 広く親しまれる曲を紹介するNHKのミニ番組「みんなのうた」。同番組では、今月末まで楽曲の一つとして高知県土佐清水市出身のシンガー・ソングライター、さかいゆうさんの曲「父さんの汽笛」を放映している。漁師の父に対する思いを子どもの目線で歌ったバラードで、小学4年の時に書いた日記から着想した楽曲だ。さかいさんは「父親を題材にすることは難しかった。でも素直に思っていること、当時の様子を再現するような曲にした」とコメントを寄せている。

さかいゆうさん
さかいゆうさん
 さかいさんは1979年生まれ。中学まで土佐清水市で育ち、土佐塾高校へ。卒業後20歳で上京し、独学でピアノを始める。22歳で渡米し、帰国後の2009年にメジャーデビュー。ポップスやソウル、R&B、ジャズなどを取り入れた独自の音楽で人気を集めている。

 「父さんの汽笛」はNHK「みんなのうた」の4、5月曲として取り上げられた。

 さかいさんの父はカツオの一本釣りを行う漁師。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会文化・芸能


ページトップへ