2018.05.16 14:26

高知市立自由民権記念館・「志国高知 幕末維新博」関連企画 第五弾 「坂本直寛-龍馬の遺志を継ぐもの-」展

 高知市立自由民権記念館の主催。坂本龍馬の甥にあたる坂本直寛は、自由民権運動の理論的指導者の一人として活躍します。運動が衰退した後は、キリスト今日の洗礼を受け、開拓移民団を連れ北海道に渡り、現在の北見市の礎を作りました。
 『汗血千里の駒』の作者坂崎紫瀾に、叔父龍馬の意志を継ぎ、自由民権運動に奔走していると紹介された坂本直寛の波乱に満ちた生涯とそれに関係する資料を展示します。
開催日 4月28日~9月24日
場所 高知市立自由民権記念館(高知市桟橋通4丁目) 2階 特別応接室
時間 9時半~17時(休館日:月曜日。祝日が月曜日と重なる場合はその翌日。土・日・祝日は開館)
入場料・参加料 個人320円
公式HP http://www.i-minken.jp/
カテゴリー: 見に行く


ページトップへ