2016.04.28 07:50

小社会 阪神大震災の際、紙面に載った膨大な写真の中で忘…

 阪神大震災の際、紙面に載った膨大な写真の中で忘れられない一枚がある。発生から10日余り後、公園に避難した人たちが力を合わせて作ったドラム缶風呂に入る小さな子どもの写真だ。

 震度7の揺れがもたらした惨状の中で、厳しい避難生活は始まったばかり。やっと入れたお風呂でこれ以上なく気持ちよさそうな表情は、見出しの「あしたを信じて 君の瞳輝け!」とともに記憶に焼き付いた。

 熊本地震の発生からきょうで2週間。水道やガス、交通網などは順次復旧しているものの、活発な余震活動が続き、多くの人が避難生活を余儀なくされている。避難所や車中での慣れない暮らしは既に限界を超えているだろう。

 熊本県の避難所に身を寄せた100人へのアンケートでも、体や心の不調があると答えた人は過半数に達する。余震やプライバシーのない環境などが心身にダメージを与えているのだろう。医療関係者らの努力にもかかわらず、震災関連死の疑い例が増えつつある。

 「今、必要なもの」として最も多かったのは「入浴環境」。たとえつかの間であっても、緊張を解きほぐし、ホッとしたいとの思いからだろう。震災前には日常の一部だっただけに、それを奪われたつらさが日々募っているに違いない。

 避難生活がまだしばらく続くことは避けられないにしても、信じられるあしたを被災者に届けるのは国や自治体の役割。時間との闘いでもある。


4月28日のこよみ。
旧暦の3月22日に当たります。かのえ たつ 二黒 赤口。
日の出は5時21分、日の入りは18時47分。
月の出は23時53分、月の入りは9時43分、月齢は20.7です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で3時09分、潮位84センチと、15時35分、潮位33センチです。
満潮は8時43分、潮位149センチと、22時32分、潮位142センチです。

4月29日のこよみ。
旧暦の3月23日に当たります。 かのと み 三碧 先勝。
日の出は5時20分、日の入りは18時47分。
月の入りは10時37分、月齢は21.7です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で4時04分、潮位92センチと、16時33分、潮位42センチです。
満潮は9時31分、潮位139センチと、23時47分、潮位139センチです。
カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ