2018.05.15 08:48

高知・中土佐のカツオ漁感じて 写真集「鰹人海」をWeb公開

真っ青な海をバックにカツオを釣り上げる「順洋丸」の漁師たち
真っ青な海をバックにカツオを釣り上げる「順洋丸」の漁師たち
 高知県高岡郡中土佐町の一本釣り漁船で躍動する漁師やカツオを活写した写真集「鰹人海(かつおひとうみ)」がデジタル版に生まれ変わり、14日から「高知カツオ県民会議」のウェブサイトで公開されている。豪快な漁の様子に加え、船内生活からカツオの調理法まで、鮮やかにカラーで記録した貴重な画像集だ。

中土佐町が出版した写真集「鰹人海」の表紙。陸上では見られないカツオの横しまが写っている
中土佐町が出版した写真集「鰹人海」の表紙。陸上では見られないカツオの横しまが写っている
 この写真集は、中土佐町が“カツオの総合辞典”として2001年に出版した「土佐のカツオ漁業史」の別冊でA4判、68ページ。中土佐町久礼の近海一本釣り船「第18順洋丸」にカメラマンが乗り込み、当時の漁労長、青井安良さん(72)らが北海道沖などで奮闘する姿を撮影した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 主要社会カツオ県民会議社会高幡


ページトップへ