2018.05.14 08:50

1200人が水防意識高める 高知県内消防など物部川で合同訓練

約1200人が防災意識を高めた水防演習(南国市物部の物部川河川敷)
約1200人が防災意識を高めた水防演習(南国市物部の物部川河川敷)
 河川の氾濫などを想定した「物部川・仁淀川合同水防演習」が13日、高知県南国市の物部川河川敷で行われた。四国各県の持ち回りで毎年行っており、県内の消防など関係者約700人が参加。雨が降る中、見学者も含め約1200人が水防への意識を高めた。

 国土交通省四国地方整備局や県、10市町村でつくる実行委が主催し、消防のほか、県警や陸上自衛隊、四国電力など62団体が参加。降り始めからの総雨量が約700ミリの大雨で水防警報が発令されたとの想定で始まり、石井啓一国交相も視察した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要社会香長


ページトップへ