2016.04.27 08:10

小社会 江戸川柳に〈市松のあたりで帯が振りほどけ〉。川…

 江戸川柳に〈市松のあたりで帯が振りほどけ〉。川柳大辞典には「芝居見へ急ぐ女」との注が付いている。帯がほどけるくらい急いだのは歌舞伎の二枚目役者、佐野川市松の舞台かもしれない。

 当たり役での衣装が評判となる。古くからある「石畳」と呼ばれる模様を用いたが、着物や帯の柄として大流行し、やがて「市松模様」に。歌舞伎役者が流行をつくりだした江戸期の一例といってよい。

 すったもんだの末にようやく決まった東京五輪・パラリンピックの公式エンブレムは「組市松紋(くみいちまつもん)」。この簡単な幾何学模様は洋の東西を問わず古代から愛用され、欧米などでも親しまれている。ジャパンブルーとも呼ばれる藍色との組み合わせは、各国の人たちもなじみやすいだろう。

 新国立競技場とともに出だしでつまずいた東京五輪だが、この先も大丈夫なのだろうか。開幕が迫ってきているのに工事は遅れ、政界の混乱が続くリオデジャネイロのようにはならないにせよ、経費が膨れ上がりかねないなど不安要素は幾つもある。

 何のための東京五輪か。スポーツの力は否定しないし、「世界一の東京となるよう大改造したい」(舛添都知事)との意気込みも結構ではある。ただし、東日本大震災や熊本地震の被災地の復興、さらに疲弊した地方に迷惑はかけないでほしい。

 〈市松に見ゆる田の面の早稲晩稲〉。組市松紋が全国に広がっても、思いは変わるまい。


4月27日のこよみ。
旧暦の3月21日に当たります。つちのと う 一白 大安。
日の出は5時22分、日の入りは18時46分。
月の出は23時05分、月の入りは8時52分、月齢は19.7です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時29分、潮位76センチと、14時50分、潮位25センチです。
満潮は8時07分、潮位157センチと、21時36分、潮位149センチです。

4月28日のこよみ。
旧暦の3月22日に当たります。かのえ たつ 二黒 赤口。
日の出は5時21分、日の入りは18時47分。
月の出は23時53分、月の入りは9時43分、月齢は20.7です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で3時09分、潮位84センチと、15時35分、潮位33センチです。
満潮は8時43分、潮位149センチと、22時32分、潮位142センチです。
カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ