2018.05.05 08:25

学力テスト解いてみた 高知新聞の記者3人が挑戦 正答率は…

「今の子どもたちって結構大変かも…」。学テ挑戦ではそんな声も聞かれた(高知新聞社)
「今の子どもたちって結構大変かも…」。学テ挑戦ではそんな声も聞かれた(高知新聞社)
「問題文長い」「考えさせる」…
 毎年春に実施される全国学力テスト。ただ覚えた知識を測るだけではなく、思考力や表現力も試されるという。そこで、「今の子どもたちはどんな力が求められているのか」を検証しようと、高知新聞社の記者3人が4月に実施されたばかりの本年度の学テに挑戦。現代の学力観について考えてみた。

 挑戦したのは、53歳の「共通1次試験世代」と23歳「ゆとり世代」、その間の世代ということで「平成の怪物」こと松坂大輔投手と同学年の37歳「松坂世代」の3人。小学6年の算数B、国語B、理科(A、B共通)と中学3年の国語Bを解いた(Aは基礎・基本でBは応用的問題。数学Bははなから断念)。

 試験が始まって早々、3人が悲鳴を上げた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 教育教育


ページトップへ