2018.05.02 14:30

映画「勝手にふるえてろ」 12日に高知市で自主上映会

(C)2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会
(C)2017映画「勝手にふるえてろ」製作委員会
 恋愛経験のない24歳OLが二つの恋に悩み、暴走するラブコメディー映画「勝手にふるえてろ」が12日、高知市桟橋通4丁目の市立自由民権記念館ホールで上映される。

 芥川賞作家・綿矢りさの同名小説が原作。主人公のヨシカ(松岡茉優)は中学校卒業以来会っていない同級生“イチ”に10年間片思いを続けている。ある日、会社の同僚に告白されて舞い上がるものの、いまひとつ乗り切れない。「今のイチに会って前のめりに死んでいこう」と思い立って同窓会を計画。念願のイチとの再会を果たすが…。片桐はいりら個性的な共演者の演技も見逃せない。

 午後1時半、4時、6時半の計3回。1300円(当日1500円)。シニア・障害者・学生は当日のみで千円。高新プレイガイドなどで販売中。とさりゅう・ピクチャーズ主催。問い合わせはシネマ四国(088・855・9481)へ。

カテゴリー: 文化・芸能見に行く


ページトップへ