2018.05.02 08:35

幕末の軌跡、史料でたどる 高知県北川村の慎太郎館で企画展

収蔵品で幕末維新をたどる企画展(北川村の中岡慎太郎館)
収蔵品で幕末維新をたどる企画展(北川村の中岡慎太郎館)
 高知県安芸郡北川村柏木の中岡慎太郎館で、館所蔵の史料で幕末維新の転換点となった出来事を振り返る企画展「収蔵品でたどる幕末維新史」の第1部が開かれている。「志国高知 幕末維新博」の関連企画で6月25日まで。

 第1部は、幕末の動乱が始まったペリー来航(1853年)から、三条実美ら急進的攘夷派の公家7人が京都を追われ、慎太郎脱藩の契機ともなった「八月十八日の政変」(1863年)までを史料46点でたどる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 文化・芸能幕末維新博観光安芸


ページトップへ