2018.04.29 08:34

高知県三原村で小水力発電所が起工 地元NPOが事業化

小水力発電所の取水口予定地付近で事業の説明を聞く起工式参加者ら(三原村芳井)
小水力発電所の取水口予定地付近で事業の説明を聞く起工式参加者ら(三原村芳井)
 高知県幡多郡三原村のNPO法人「いきいきみはら会」(理事長=増井三郎村議)が同村芳井の下ノ加江川で計画している小水力発電所の起工式が4月28日、現地で行われた。売電先の四国電力の設備の受け入れ容量の関係で計画は一時、頓挫状態だった。2020年5月の稼働を予定している。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済幡多

ページトップへ