2018.04.25 08:30

高知県内移住が2017年度800組超 知事「相談対応の技量向上」

 2017年度に高知県へ移住した人は816組1198人で、県が目標としていた800組を超えた。尾﨑正直知事は24日の定例会見で「移住者千組の定常化に向け、さらに対応を強化する。19年度は900組を目標に取り組みを進める」と述べた。

 県、市町村の相談窓口を通じた高知県への移住者は12年度の121組以降、13年度270組▽14年度403組▽15年度518組▽16年度683組―と増加している。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会移住社会


ページトップへ