2018.04.24 08:30

元小学校長が在職中に4800万円着服 高知県内の教員組合預金

高知県教委が4月23日夜、行った会見
高知県教委が4月23日夜、行った会見
 3月末で高知県土佐市の戸波小学校を退職した吉村恵一・元校長(60)が、約10年前に書記長を務めていた県管理職教員組合の預金約4800万円を不正に引き出していたことが23日までに分かった。吉村元校長は高知新聞社の取材に対し、事実をおおむね認めた上で、このうち約3600万円は「パチンコや女性関係に使った」と話している。組合は法的措置を取る準備を進めている。
 
 この組合は、県内の小中学校の校長と教頭で組織する任意団体。組合によると、吉村元校長が着服したのは組合が1974年度に発足させた互助会の運用益。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会教育高知中央


ページトップへ