2018.04.22 08:36

高知県立坂本龍馬記念館に人波1380人 土佐観光早くも熱気

新装オープン初日に1380人が来館した高知県立坂本龍馬記念館(4月21日午後、高知市浦戸)
新装オープン初日に1380人が来館した高知県立坂本龍馬記念館(4月21日午後、高知市浦戸)
 「志国高知 幕末維新博」第2幕が開幕した21日、土佐路観光はゴールデンウイークを前に一足早く熱気を帯びた。新装オープンした高知県立坂本龍馬記念館(高知市浦戸)には1380人が訪れ、桂浜周辺を遊覧船で巡るクルージングにも2千人。龍馬が全国から人、人、人を引きつけた。

 同館には、県内外から歴史ファンや観光客が列をなして訪れた。新設された新館の展示室では、龍馬直筆の手紙17通などの史料が注目を集めた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 社会文化・芸能幕末維新博観光高知中央


ページトップへ