2018.04.21 14:51

広上淳一&京都市交響楽団「音楽維新の旅」

 県民文化ホール、高知新聞社、RKC高知放送の主催。明治維新150年を迎えた2018年。近代日本「明治」への変革の主人公たちを創出し、ゆえにその変革の核となった地「長州・土佐(現山口・高知)」。幕末から維新へと走り続けた志士たちに思いをはせ、「京都市交響楽団」がNHK大河ドラマテーマ音楽の数々を歴史トークも交えて演奏します。第2部は明治維新当時、ムソルグスキーによって作曲された有名な「展覧会の絵」を選びました。世界レベルな人気を誇る「京響」。その類いまれな演奏力にご期待ください。
開催日 7月16日
場所 県民文化ホール(オレンジ)
時間 14時開演(13時半開場)
入場料・参加料 全席指定=一般4,500円、高校生以下2,000円
※未就学児入場不可
備考 ※先行予約=平成30年3月7日~同28日、一般発売=平成30年4月7日~
カテゴリー: 音楽・舞台


ページトップへ