2018.04.17 17:03

AirbiquityがHannover Messe 2018でOTAmatic(TM)Over-the-Air(OTA)ソフトウエアを披露へ

AirbiquityがHannover Messe 2018でOTAmatic(TM)Over-the-Air(OTA)ソフトウエアを披露へ

AsiaNet 73075 (0654)

【シアトル2018年4月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*車載データ管理ソリューションも展示へ

コネクテッドビークル・サービスの世界的リーダーであるAirbiquity(R)(https://www.airbiquity.com/ )は、同社のOTAmatic(TM)(https://www.airbiquity.com/product-offerings/software-and-data-management )オーバージエア(OTA)ソフトウエアとデータ管理ソリューションを、ドイツ・ハノーバーで4月23日から27日まで開かれる世界有数の産業技術展示会Hannover Messe 2018(ハノーバーメッセ2018)に展示する。同社はファーウェイ(Huawei、華為技術)の展示(ホール6、スタンドD18)内において、自動車メーカーと自動車サプライヤーがクラウドからのソフトウエア・アップデートとデータ管理作業を効率的かつ安全に調整・自動化するのを可能にする、業界をリードするOTAコネクテッドビークル・サービスの提供能力を披露する。

Logo - https://mma.prnewswire.com/media/177305/airbiquity_logo.jpg

コネクテッドビークルは、次世代の先進的運転支援システム(ADAS)、車車間・路車間通信(V2X)の統合、自立走行車機能、輸送サービスと収益化モデルの拡大を促進するうえで、ソフトウエアとデータ分析への依存度を高めている。数百万台の車のソフトウエア・アップデートとデータ管理作業を同時に行う複雑さが増していることもあり、自動車メーカーと自動車サプライヤーにとって、安全で極めてスケーラブルなOTAソリューションの必要性は高まっている。AirbiquityのOTAmaticはこうしたニーズに、洗練されたバックエンドサービス提供管理能力と、非常にきめ細かい車両・デバイスの絞り込み、個別のポリシー・プライバシー管理、フルカスタマイズ可能な消費者への通知、エッジデータ分析フレームワーク、プライベート・クラウド、パブリック・クラウド、オンプレミスのデータセンターを含むソリューション展開の柔軟性で対応する。

AirbiquityのOTAmaticは、顧客に革新的移動サービスを提供するファーウェイのOceanConnect Internet of Vehicle(IoV)プラットフォームを補完するものである。ファーウェイは、OceanConnectを世界展開中で、同社のパブリック・クラウドCloud Familyを数億台の車両と様々な産業とをつなぐのに役立てようとしている。このコネクティビティーは、コネクテッドカー、スマートホーム、スマートシティーの統合開発を可能にし、個人、自動車、そして社会全体に幅広いサービスが提供できるようになる。

ファーウェイの展示を訪れた人向けのOTAmaticのデモに加え、ファーウェイ展示シアターでAirbiquityの幹部が、車載OTAとOTAmaticの役割について15分の概要説明を行う。

AirbiquityまたはOTAmaticについての詳細はwww.airbiquity.com を参照するか、sales@airbiquity.com に問い合わせを。

▽Airbiquityについて
Airbiquity(R)は、コネクテッドビークル・サービスの世界的リーダーで、車載テレマティックス・テクノロジーの開発・設計のパイオニアである。車載イノベーションの最前線で、Airbiquityは業界で最も進んだコネクテッドビークル・サービス配信プラットフォームであるChoreo(TM)(https://www.airbiquity.com/choreo-platform/ )を運用するとともに、オーバージエア(OTA)ソフトウエア・データ管理を含むすべての主要な使用事例をサポートしている。Airbiquityと連携している自動車メーカー、自動車サプライヤーは、極めてスケーラブルで扱いやすく、安全なコネクテッドビークル・サービス・プログラムを、世界60カ国以上の顧客のニーズに応じて展開している。Airbiquityについての詳細はwww.airbiquity.com を参照するか、@airbiquity(https://twitter.com/airbiquity )で会話に参加を。AirbiquityはAirbiquity Inc.の登録商標である。

▽Huaweiについて
ファーウェイ(Huawei、華為技術)は、世界をリードする情報・通信技術(ICT)ソリューション・プロバイダーである。同社は、世界をより良くつなげることで、人生を豊かにし、効率を高め、責任ある企業市民、情報社会に革新をもたらし、業界に他社と協力して貢献する存在として振る舞うことを目指している。顧客本位のイノベーション、オープンなパートナーシップという信念のもとに、ファーウェイは顧客に電気通信、企業ネットワーク、デバイス・コンピューティング、クラウド・コンピューティングの分野で競争上の優位をもたらす、エンドツーエンドICTソリューション・ポートフォリオを確立した。全世界に18万人いるファーウェイの社員は、電気通信事業者、企業、消費者に最大価値をつくり出すことにコミットしている。同社の革新的ICTソリューション、製品、サービスは170以上の国・地域で、世界人口の3分の1を超える人々に利用されている。1987年創業のファーウェイは、社員が全株式を保有する民間企業である。詳細はファーウェイ・オンラインwww.huawei.com を参照。

▽問い合わせ先
Laura Davis
Airbiquity PR
+1-206-264-8220
media@airbiquity.com

ソース:Airbiquity





【URL】:https://kyodonewsprwire.jp/release/201804173025
カテゴリー: プレスリリース


ページトップへ