2018.04.16 08:45

桜とツツジ競演で絶景の花見スポット 高知県大豊町「美桜の里」

絶景と桜とツツジが競演する美桜の里(大豊町岩原)
絶景と桜とツツジが競演する美桜の里(大豊町岩原)
 高知県長岡郡大豊町岩原の「美桜(みざくら)の里」で桜とツツジが見頃を迎えている。眼下には吉野川が流れ、絶景の花見スポットになっている。
 
 標高約380メートルの急傾斜地を土地所有者が30年ほど前から整備してきた。ボタンザクラや八重桜約100本のほか、赤やピンク、オレンジのキリシマツツジ約3千本が斜面を彩る。ツツジは四、五分咲きだが、桜は今が満開。競演は今週半ばまで見られそう。
 
 十数年前から通っているという土佐市の広瀬忠寛さん(79)は「桜とツツジの両方が見られるのが最高にえいね」。友人を連れて、もう一度見に来たいと話していた。(森本敦士)

カテゴリー: 環境・科学嶺北


ページトップへ