2018.04.14 08:35

高知県の「ゆういんぐ四万十」創業30年 年間50万人呼ぶ人気

創業30年を迎えた観光物産センター「ゆういんぐ四万十」。県西部の名物スポットだ(四万十町東大奈路)
創業30年を迎えた観光物産センター「ゆういんぐ四万十」。県西部の名物スポットだ(四万十町東大奈路)
 高知県高岡郡四万十町東大奈路の国道56号沿いにある観光物産センター「ゆういんぐ四万十」(宮内重延社長)が今年、創業30年を迎えた。1989年に「(旧窪川町に)休憩所を備えた観光拠点を」と地元有志7人が設立。「おもてなし県民会議」が優良表彰した名物トイレも評判で、年間50万人が立ち寄る県西部の人気スポットになっている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会高幡


ページトップへ