2018.04.10 08:45

高知県香南市で高齢者送迎の「リフレッシュ移動サロン」好評

「どっさり買うたねえ」。利用者一人一人を玄関先まで送る運転手の山崎剛正さん(香南市香我美町末延)
「どっさり買うたねえ」。利用者一人一人を玄関先まで送る運転手の山崎剛正さん(香南市香我美町末延)
買い物支援、孤立化防ぐ
 高齢者の足となる香南市社会福祉協議会の「リフレッシュ移動サロン」が好評だ。買い物支援だけにとどまらず、引きこもりを防ぐ狙いもある送迎事業は高知県内でも珍しいという。お年寄りの暮らしと心を支える取り組みとは。
 
 午前9時すぎ。1台のワゴン車が同市夜須町坪井の住宅脇に止まった。両手につえを握った大野恵子(しげこ)さん(76)がゆっくり乗り込む。
 
 「楽しく行かせてもらいよります」
 
 2006年の町村合併以前、旧香我美町と吉川村では、それぞれの社協が送迎車を運行していた。合併後、12年度に夜須と赤岡、13年度に野市を加え、市内全域が対象となった。
 
 利用は、市内居住のおおむね70歳以上▽1人暮らし、または高齢世帯で、生活支援が必要▽車を所有していないか、運転できない▽自分で買い物できる―ことなどが条件。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会医療・健康ニュース香長


ページトップへ