2018.04.06 08:32

高知の海に2メートル巨大マンボウ 須崎市の魚市場に水揚げ

大きなマンボウに足を止める市場関係者(須崎市の須崎魚市場)
大きなマンボウに足を止める市場関係者(須崎市の須崎魚市場)
 高知県須崎市浜町2丁目の須崎魚市場に体長2メートルを超す巨大マンボウが水揚げされた。漁師らも「こりゃ肥えちゅう」。キャリア半世紀以上のベテラン仲買人(77)も「こんな大きさは初めて。たまげたよ」と目を丸くした。

 2メートル15センチで、背びれだけで約90センチもある大物が捕れたのは3日、岡田忠男さん(50)=同市横町=の定置網。イワシやイカに交じるマンボウを見て「あれ何やろう、と。あんなに太いのが入ってるとは」と、その大きさに驚いた。

 市場を沸かせたマンボウだったが、残念ながら値は付かなかったそう。岡田さんは「売れんかったね。ウシマンボウじゃないかと思う。うちではあまり食べんしね」と苦笑いしていた。(須崎・早川 健)

カテゴリー: 社会高知中央


ページトップへ