2018.04.05 08:40

高知県須崎の魅力をフランス人目線でPR 3大使が観光体験発信

カツオのたたき体験で「しんじょう君」と記念撮影するフランス人大使(須崎市浦ノ内東分)
カツオのたたき体験で「しんじょう君」と記念撮影するフランス人大使(須崎市浦ノ内東分)
 昨年7月にパリで開かれた見本市「ジャパンエキスポ」で、高知県須崎市がアンバサダー(大使)に選んだフランス人3人が市内で食や自然の魅力を体験している。フランス人目線で地域の素晴らしさを発信してもらう企画で、須崎市は外国人観光客増加に期待を込めている。
 
3人が須崎市PRのためにインターネットに投稿予定の写真
3人が須崎市PRのためにインターネットに投稿予定の写真
 「ジャパン―」は毎年開かれる日本ポップ文化の祭典で、須崎市のキャラクター「しんじょう君」は2016、17年に参加した。須崎市は今回、昨年の会期中にオーディションで選んだ大使3人を招待した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要社会高知中央


ページトップへ