2018.03.30 08:00

小社会 わが家の周りにある賃貸集合住宅に、引っ越しの…

 わが家の周りにある賃貸集合住宅に、引っ越しのトラックがひっきりなしに横付けされる。トラック運転手の人手不足がいわれる中で、みなさん落ち着くところへ落ち着かれただろうか。

 志賀直哉の「転居二十三回」、山之口貘の「自分の家に住む夢」…。作家や詩人らには、引っ越しを繰り返した人が多い。志賀は尾道や松江で小説の想を練り、山之口は極貧生活の中で職と住まいを転々とした。

 昭和の昔、家主が新聞広告を出し、借り手と交渉することがあった。公務員や大企業など、安定した職業に就いてない場合、借家探しは大変だと劇作家の高田保が随筆に書いている。家主側にすれば信用できる借り手が最優先だ。

 では、信用ある人物の保証があれば貸すかと問うと、「そういう方とお付き合いがありまして?保証とは判を押すことでございますよ」とピシャリ。いわれてみると心もとない。

 逆に思いもよらぬいい家を、安く貸してくれる家主もいた。住んでみると家賃を滞納しても、厳しい督促もない。だが好意に甘えて滞納を続けると、果ては自分が身動きできなくなり、結局は借家を出て行く羽目に陥る。人生を甘く見てはいけないと高田はいう。

 多くの不動産業者や引っ越し業者がそろった現代でも、希望する日に引っ越せるとは限らない。混雑期は4月1日付の人事異動を挟んだ前後1カ月。たかが引っ越し、されど引っ越しの春である。


3月30日のこよみ。
旧暦の2月14日に当たります。かのと とり 一白 先負。
日の出は5時57分、日の入りは18時25分。
月の出は17時08分、月の入りは5時14分、月齢は12.6です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で5時30分、潮位171センチと、17時28分、潮位173センチです。
干潮は11時29分、潮位37センチと、23時45分、潮位8センチです。

3月31日のこよみ。
旧暦の2月15日に当たります。みずのえ いぬ 二黒 仏滅。
日の出は5時55分、日の入りは18時25分。
月の出は18時11分、月の入りは5時51分、月齢は13.6です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で6時01分、潮位175センチと、18時10分、潮位178センチです。
干潮は12時04分、潮位25センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ