2018.03.28 08:00

小社会 「国権の最高機関」である国会が持つ国政調査権も、…

 「国権の最高機関」である国会が持つ国政調査権も、これでは形無しだろう。財務省の決裁文書改ざんを巡り、きのう衆参両院の予算委員会で行われた佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問だ。

 参院委の冒頭、委員長の総括的な質問に対し、佐川氏はいきなり「刑事訴追の恐れがあるので、答弁を差し控えたい」。証人の権利とはいえ、核心部分は「何もしゃべりませんよ」との宣言だったのだろう。証言拒否は参院だけで29回を数えたという。

 実りの乏しいやりとりに耳を傾けながら、法学者の末弘厳太郎が100年近く前に書いた「役人の頭」の一節を思い出した。要約すると、議会や上役の役人は、下役が良心に従って行動できるような法律や命令を出しなさい、といった内容だ。

 法律や上役の命令に縛られるのは昔も今も変わらない。自殺した近畿財務局職員は、上からの指示で「書き換えさせられた」との内容のメモを残していたという。良心に反するような命令だったに違いない。

 文書改ざんを巡る最大の疑問点は、誰が何のために指示したのか。佐川氏は自身のことには口を濁す一方で、安倍首相や昭恵夫人、官邸などからの指示については明確に否定する。自らの関与を認めているように映るし、誰かをかばっているようでもある。疑問は全く解けていない。

 末弘は法治主義を考える中で「役人の頭」を書いたという。役人の良心と常識が鍵を握る、と。


3月28日のこよみ。
旧暦の2月12日に当たります。つちのと ひつじ 八白 先勝。
日の出は6時00分、日の入りは18時23分。
月の出は14時57分、月の入りは3時50分、月齢は10.6です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で4時19分、潮位153センチと、15時48分、潮位150センチです。
干潮は10時11分、潮位69センチと、22時20分、潮位12センチです。

3月29日のこよみ。
旧暦の2月13日に当たります。かのえ さる 九紫 友引。
日の出は5時58分、日の入りは18時24分。
月の出は16時03分、月の入りは4時34分、月齢は11.6です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で4時57分、潮位163センチと、16時42分、潮位163センチです。
干潮は10時52分、潮位52センチと、23時05分、潮位7センチです。

カテゴリー: 小社会コラム

ページトップへ