2018.03.21 08:40

元球児がグラブ工房 完全オーダーメード好評 高知県四万十町

切り抜いた牛革を縫い合わせる梅原和晃さん(四万十町平串)
切り抜いた牛革を縫い合わせる梅原和晃さん(四万十町平串)
 高知県高岡郡四万十町平串に、四国では珍しいグラブ職人がいる。元高知高校野球部主将の梅原和晃さん(28)。愛媛県の製作会社を経て昨年5月、親類のいる四万十町に工房「平串製作所」を構えた。職人歴10年の技を生かし、メンテナンスや補修にも対応する「完全オーダーメード」が好評で、県内球児やソフトボール選手を中心に愛用者が増えている。(横田宰成)...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 社会スポーツ高幡

ページトップへ