2018.03.20 08:35

「トマトの村」へ一直線 高知県日高村が生産と周辺事業強化

イタリアのジョルジョ・スタラーチェ大使に高糖度トマトを届ける戸梶真幸村長。イメージアップにさまざまな工夫を凝らす(2月、東京のイタリア大使館)
イタリアのジョルジョ・スタラーチェ大使に高糖度トマトを届ける戸梶真幸村長。イメージアップにさまざまな工夫を凝らす(2月、東京のイタリア大使館)
 高知県高岡郡日高村で、特産のトマトを核とした村づくりが進む。「オムライス街道」を通じたPR活動が目立つ中、栽培面積の拡大や後継者育成、消費拡大に向けた取り組みを重ね、県の第3期産業振興計画(2016~19年度)でも、出色の取り組みに育っている。村の担当者は「『トマトの村』でさらに売り込む」と意気込む。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 政治・経済高知中央


ページトップへ