2018.03.19 17:03

WeDo Technologiesがイノベーション認定のための世界コンペ「WeDo Open Innovation」を立ち上げ

WeDo Technologiesがイノベーション認定のための世界コンペ「WeDo Open Innovation」を立ち上げ

AsiaNet 72708 (0493)

【リスボン(ポルトガル)2018年3月19日PR Newswire=共同通信JBN】収益保証と不正リスク管理の世界的リーダーであるWeDo Technologies(ウィドゥー・テクノロジーズ)は、電気通信分野(リスク管理とデータ分析)での新しいビジネスアイデアの提案を目指す顧客、パートナー、従業員向けのグローバルなイノベーション・チャレンジである「Open Innovation」(http://www.wedotechnologies.com/innovation)を立ち上げる。

(Logo: http://mma.prnewswire.com/media/460947/WeDo_Technologies_Logo.jpg
(Photo: https://mma.prnewswire.com/media/653724/WeDo_Open_Innovation.jpg

このコンペティションの目的は参加者に対し、リスク管理とデータ分析の分野で現在および将来のトレンドに焦点を当てた新しいビジネスアイデア、製品、サービスを考え出すようチャレンジすることである。

WeDo Technologiesのルイ・パイバ最高経営責任者(CEO)は「イノベーションはWeDo Technologiesの必須の基礎であるだけでなく、当社のDNAの一部でもある。従って、これをたたえる最善の方法は、既成概念にとらわれずに思考し、テレコム分野で次の大きなイノベーションを発見しようとするすべての人々にチャレンジし課題を与えることによってであると考える」と述べた。また同氏は「オープンイノベーションのコンセプトはシンプルで、次のようなものだ。すなわち、極めて興味深いビジネスチャンスに発展させることが可能な革新的なアイデアを鼓舞、奨励することである」と語った。

WeDo Technologiesは、この分野の重要なテーマの分析として、一部挙げるとすれば、ブロックチェーン、GDPR&データプライバシー、5G、機械学習などを示唆している。コンペでの提案は、市場展開の可能性を持ち、実際に達成可能で、もちろん完全に革新的でなければならない。

参加方法は?

すべての候補者は4月2日までに当社のウェブサイト(http://www.wedotechnologies.com/innovation/submit-your-idea )を通じて応募すること。コンペへの参加資格は個人のほか、3人で構成するチームに開かれている。

最終選考に残った5人のファイナリストは、ポルトガル・カスカイスのHotel Miragemで5月9-11日に開催されるWeDo Technologiesの最大の年次イベントのWorldwide User Group Cascais'18(http://ww1.wedotechnologies.com/en/events/2018/worldwide-user-group )でそれぞれのアイデアを提示、紹介する。WeDoにより選定された審査委員会に対するプレゼンテーションの持ち時間は各6分間。

審査委員は、SONAE IMのクラウディア・アゼベドCEO、WeDo Technologiesのルイ・パイバCEO、ジョアオ・モイタCOO、ベルナルド・ガルバオ・ルカスCMO、アルバロ・リベイロCTOの諸氏。

優勝者は5000ユーロのAmazonギフトカードを受け取るほか、そのアイデアがWeDo Technologiesによって実施される予定。詳細は以下のオンライン規則を参照。
http://www.wedotechnologies.com/innovation/content/contest/2018/open_innovation_terms_conditions.pdf

▽WeDo Technologiesについて
2001年に創設されたWeDo Technologiesは、リスクマネジメント・ソフトウエア・ソリューションを通じた収益保証(http://ww1.wedotechnologies.com/en/products/risk-management/revenue-assurance/ )と不正リスク管理(http://ww1.wedotechnologies.com/en/products/risk-management/fraud-management/ )におけるグローバル・マーケット・リーダーである。

WeDo Technologiesは、世界中の通信会社や通信サービスプロバイダーにソフトウェアと専門のコンサルタント業務を提供している。現在当社の顧客は108か国で200社を超え、高度な技術を持つ600人以上のプロの専門家のネットワークがある。当社のオフィスは地理的には、米国、欧州、アジア太平洋、中東、アフリカ、中南米に展開している。

WeDo Technologiesのソフトウェアは大量のデータを分析し、プロセスを監視、制御、管理、最適化し、収益確保とリスク軽減を保証する。

世界有数の優良企業を含む200以上の顧客を抱えるWeDo Technologiesは継続的に変革の道を歩む顧客の成功を保証する誠実なイノベーターとして長い間認められてきた。

WeDo Technologies。知らないことを知ろう。

最寄りのオフィスを探すには、http://www.wedotechnologies.com/en/offices を参照。

http://www.wedotechnologies.com

最新のニュースは@WeDoNewsで。

▽問い合わせ先
Public and Press Relations / Corporate Communications
WeDo Technologies
Inez Correa de Sa
inez.sa@wedotechnologies.com
Mob.: +351-939650788

Product Marketing and Analyst Relations
WeDo Technologies
Carlos Marques
Carlos.Marques@wedotechnologies.com
Mob.: +351-939650124

ソース:WeDo Technologies




【URL】:https://kyodonewsprwire.jp/release/201803192105
カテゴリー: プレスリリース


ページトップへ