2018.03.18 08:40

全国高校選抜相撲 個人無差別級で花田秀虎(和歌山商)が優勝

花田秀虎選手
 相撲の第69回全国高校新人選手権を兼ねた全国高校選抜大会(日本相撲連盟、全国高体連、高知新聞社、RKC高知放送主催)が17日、高知市の春野相撲場で始まり、個人無差別級は花田秀虎選手(和歌山商)が優勝した。

 225選手(棄権7人)で争い、花田選手は決勝で鈴木優斗選手(飛龍)を下手投げで下した。県勢では石崎涼馬選手(明徳義塾)が8強入りした。(井上真一)...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: スポーツ高校相撲スポーツ


ページトップへ