2018.03.18 08:00

小社会 戦前活躍した言論人の清沢洌(きよし)は1945年…

 戦前活躍した言論人の清沢洌(きよし)は1945年5月の死の直前まで、戦時下の日本社会を覆う病理についての批判や分析を日記に書き残した。いま「暗黒日記」として読むことができる。

 全編を通じて目に付くのは教育の問題だろう。44年3月16日には「この戦争において現れた最も大きな事実は、日本の教育の欠陥だ」とある。35年に著した「現代日本論」で、教育の「国有化」を厳しく批判していた清沢にすれば、当然の帰結だっただろう。

 戦後、そうした反省に立ち、「教育は、不当な支配に服することなく」(教育基本法)を掲げて再出発した。国が統制色を徐々に強めてきたのは確かだが、中学校の個別の教育内容にこれほどの「圧力」をかけるとは信じられない。

 前文部科学省事務次官の前川喜平さんが名古屋市立中で行った講演について、同省が市教育委員会に報告を求めた問題だ。「具体的かつ詳細にご教示ください」と丁寧ではあるが、質問の内容は「しつこく、ねちねち」というほかない。慇懃(いんぎん)無礼のお手本のようだ。

 加計学園問題などで政権を批判した前川さんをわざわざ講師に招くとはどういう了見だ、なのか。教育委員会や学校に対する「いじめ」のようにも映る。「みせしめ」によって現場に萎縮の効果が生まれれば、などと考えているのだろう。

 「(国有化の)危険は、国家が謬(あやま)る場合に、これをただすことが極めて困難なことだ」。いまに通じる。


3月18日のこよみ。
旧暦の2月2日に当たります。つちのと とり 七赤 先負。
日の出は6時13分、日の入りは18時16分。
月の出は6時45分、月の入りは18時56分、月齢は0.6です。
潮は大潮で、干潮は高知港標準で0時26分、潮位7センチと、12時40分、潮位26センチです。
満潮は6時43分、潮位169センチと、18時42分、潮位173センチです。

3月19日のこよみ。
旧暦の2月3日に当たります。かのえ いぬ 八白 仏滅。
日の出は6時12分、日の入りは18時16分。
月の出は7時19分、月の入りは19時56分、月齢は1.6です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で0時57分、潮位11センチと、13時13分、潮位19センチです。
満潮は7時09分、潮位171センチと、19時20分、潮位173センチです。

カテゴリー: コラム

ページトップへ