2018.03.16 08:35

高知城の桜開花 4年ぶり全国トップ 昨年よりも14日早く

淡いピンクの花びらが開いたソメイヨシノ(15日午後、高知城=島本正人撮影)
淡いピンクの花びらが開いたソメイヨシノ(15日午後、高知城=島本正人撮影)
 高知地方気象台は15日、全国のトップを切って高知城のソメイヨシノが開花したと発表した。平年よりも7日、昨年よりも14日早く、全国最速は4年ぶり。「春が来ましたねえ」。人々の笑顔もパッと咲いた。
 
 高知城三の丸にある標本木は午前中、2、3輪が咲いているだけだった。それが午後の暖かい日だまりに包まれて、5輪、6輪…と、つぼみがほどけるようにふわり。午後4時半ごろ、高知地方気象台の職員が、この日3度目の確認で開花を宣言した。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要環境・科学高知中央


ページトップへ