2018.03.14 08:00

小社会 三木睦子さんが亡くなって今夏で6年になる。三木…

 三木睦子さんが亡くなって今夏で6年になる。三木武夫元首相の夫人だが、元首相が死去した後も「九条の会」の呼び掛け人となったほか、アジアの平和と女性の問題にも積極的に関わるなど、幅広い活動で知られる。

夫の首相時代、睦子さんは用意された公用車を使わず、地下鉄で私邸から首相公邸に通った。車内や街で聞こえた声に、自分の意見を交えて夫に聞かせたという。市川房枝さんや土井たか子さんら、交流の範囲も党派を超えて幅広かった。

「夫唱婦随なんてばからしいとずっと思っていました」というから、考えを率直に話していたに違いない。ついたあだ名が「家庭内野党」。「聞きたかったんだと思いますよ、じっと聞いていましたから」。

安倍首相の昭恵夫人もかねて「家庭内野党」を公言していた。原発エネルギー問題で安倍政権の姿勢と距離を置くなど、首相とは意見の違いが確かにあるようだ。夫婦であっても、それは当然だろう。首相夫人だからといって、外部に向けた意見表明などが問題になるわけでもない。

ただし、森友学園問題では昭恵夫人の言動が、行政の公平性のゆがみや財務省の決裁文書改ざんにつながった可能性がある。森友との関係などを夫人自らが語るべきだろう。野党に手を貸すことになっても。

「信なくば立たず」。三木元首相がよく口にした論語の言葉だが、安倍首相も節目で使っているではないか。


3月14日のこよみ。
旧暦の1月27日に当たります。きのと み 三碧 先負。
日の出は6時18分、日の入りは18時13分。
月の出は4時20分、月の入りは15時05分、月齢は26.2です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で5時00分、潮位143センチと、16時14分、潮位140センチです。
干潮は10時40分、潮位69センチと、22時51分、潮位19センチです。

3月15日のこよみ。
旧暦の1月28日に当たります。ひのえ うま 四緑 仏滅。
日の出は6時17分、日の入りは18時13分。
月の出は4時59分、月の入りは16時01分、月齢は27.2です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で5時27分、潮位151センチと、16時54分、潮位152センチです。
干潮は11時11分、潮位58センチと、23時24分、潮位12センチです。

カテゴリー: 小社会コラム


ページトップへ