2018.03.12 08:31

ゴルフ・プロギアレディス アン・ソンジュ初優勝 横峯3位

大会初優勝を果たしたアン・ソンジュ選手(11日午後、香南市夜須町の土佐カントリークラブ=佐藤邦昭撮影)
大会初優勝を果たしたアン・ソンジュ選手(11日午後、香南市夜須町の土佐カントリークラブ=佐藤邦昭撮影)
 女子プロゴルフツアー「第11回ヨコハマタイヤPRGR(プロギア)レディス」(横浜ゴム主催)最終日は11日、高知県香南市夜須町の土佐カントリークラブで決勝ラウンドを行った。前日首位のアン・ソンジュ選手(韓国)と、同3位タイで徳島県出身の鈴木愛選手が通算11アンダーで首位に並び、アン選手がプレーオフを制して大会初優勝。ツアー通算24勝目を挙げた。

 2日間の予選上位56選手が決勝ラウンドに進出。18番ホールで行われたプレーオフの1回目、鈴木選手がバーディーパットを外したのに対して、アン選手はきっちり沈めた。プレーオフでの決着は7年連続。鈴木選手は3年前に続いてプレーオフで優勝を逃した。

 前日2打差の2位だった横峯さくら選手(明徳義塾高出)は、スコアを四つ伸ばして通算9アンダーとし、単独3位だった。(山崎道生)...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要スポーツ安芸


ページトップへ