2018.03.09 08:35

国内最高齢ジャガー「ハル」死ぬ 22歳 高知市のわんぱーくこうち

ジャガーの「ハル」(高知市のわんぱーくこうちアニマルランド)
ジャガーの「ハル」(高知市のわんぱーくこうちアニマルランド)
 国内最高齢のジャガーで、わんぱーくこうちアニマルランド(高知市桟橋通6丁目)で飼育されてきたメスの「ハル」が6日、22歳で死んだ。あごにがんを患っていた。

 ハルは1995年、福岡県北九州市の到津の森公園で生まれ、2002年にわんぱーくにやって来た。優美な姿で愛嬌(あいきょう)を振りまく人気者だったが、あごにできた腫瘍から出血するようになり、16年春から展示を取りやめ。以来、バックヤードで生活してきた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 主要社会文化・芸能高知中央


ページトップへ