2018.03.07 08:40

中日×山北みかんバター 異色コラボ「やさしい味」 高知県香南市

みかんバターを載せた中日
みかんバターを載せた中日
 うどんだしに中華麺が入った高知県香南市赤岡町のご当地料理「中日(ちゅうにち)」が異色のコラボを遂げた。その名も「山北みかんバター中日」。JA土佐香美の果樹女性部が昨年売り出した人気商品「山北みかんバター」を中日に入れた。試食した関係者には「やさしい味」と好評で、考案した同町の「とさを商店」で8日から販売する。

 天かすにじゃこ天、かまぼこ、刻みネギを載せた中日にバターを添えた。バターがこくを生み、ほんのり爽やかなミカンの風味が楽しめる。

 とさを商店と同女性部の関係者が高知市で先月開かれた「南国土佐観光びらき」のパーティーにそれぞれの商品を出展。「バターを入れたらきっとうもうなる」と、“試作”し、その場でメニュー化を決めた。店主の野村真仁さん(60)は「ありえんコラボを楽しんでほしい」と話している。

 一杯480円。ニラギョーザ、ちりめん丼、煮物などが付くセットもある。問い合わせは同商店(0887・54・3235)へ。(村中澄怜)

カテゴリー: 政治・経済香長


ページトップへ