2018.03.06 08:35

高知県内公立高4124人受験 思考や表現力問う

 高知県内公立高校入試(A日程)の学力検査が5日、各校で行われ、全日制、多部制単位制昼間部、連携型中高一貫教育校の特別選抜を計4124人が受験した。県教育委員会は試験終了後、出題の狙いを公表。5教科全体の出題数や傾向、難易度は例年並みで、自分の考えや思考の過程を記述させる問題に重点を置いたという。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


カテゴリー: 教育


ページトップへ