2018.03.06 08:00

小社会 「8月ジャーナリズム」という言葉がある。広島、…

 「8月ジャーナリズム」という言葉がある。広島、長崎への原爆投下と、それに続く敗戦の日。毎年、そのころになるとマスコミの反戦、平和報道が集中することを指す。

 裏返せばそれ以外はあまり取り上げられないとのニュアンスがあろう。年に一度、思い出したように強調するのは確かに不自然だ。一方で戦後も70年余が過ぎた。一定の時期だけでも報じ続けることは、風化を防ぐ上で大切ではないか。

 東日本大震災と福島第1原発事故から7年。ことしも「3・11」が近づいた。関連記事を読んで改めて被災が「現在進行形」であることに気づく。津波の濁流にのまれ死を覚悟したこと、迫る火災におびえ寒さに震えたこと…突然よみがえる記憶に悩まされる人がいる。

 仮設住宅で亡くなった人は1600人を超えた。災害公営住宅に入っても近隣と絆を結び直せず、孤独に苦しむ人が少なくない。津波は河川を通じて急速に内陸へ流れ込む。「河川津波」に警鐘を鳴らす報道もあった。

 交差点などで津波が合流すると、水位が一気に高まって住民は逃げ場を失う。海から離れていても安心できない。南海トラフ巨大地震に備える高知県にも河川は多い。知っておくべき情報や知見はまだまだあろう。

 震災報道の現状には「3月ジャーナリズム」の印象も受ける。それでも「あの日」からの警告に耳を傾けたい。震災から「いのぐ」力を磨くためにも。


3月6日のこよみ。
旧暦の1月19日に当たります。ひのと とり 四緑 先勝。
日の出は6時29分、日の入りは18時06分。
月の出は22時28分、月の入りは9時07分、月齢は18.2です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時24分、潮位29センチと、14時48分、潮位28センチです。
満潮は8時30分、潮位161センチと、21時01分、潮位146センチです。

3月7日のこよみ。
旧暦の1月20日に当たります。つちのえ いぬ 五黄 友引。
日の出は6時27分、日の入りは18時07分。
月の出は23時25分、月の入りは9時43分、月齢は19.2です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時54分、潮位46センチと、15時26分、潮位33センチです。
満潮は8時56分、潮位153センチと、21時45分、潮位132センチです。

カテゴリー: コラム

ページトップへ