2018.03.06 08:32

2019年高知県展は「かるぽーと」単独 県立美術館休館受け全部門

会場となる「かるぽーと」
会場となる「かるぽーと」
 高知県展理事会(森本忠彦理事長)は5日までに、来年10月に開かれる第73回県展を高知市九反田の高知市文化プラザ「かるぽーと」のみで行うことを決めた。高知市高須の県立美術館が来年4~12月の間、耐震対策による展示室改修のため休館するのを受けた措置。全8部門を4部門ずつに分け、前後期制で開催する。このため会期は各部門9日間に短縮となる。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る

カテゴリー: 主要文化・芸能県展文化高知中央


ページトップへ