2018.03.03 12:00

【おでかけ!にゅーすけ】後免編こぼれ話2

にっこにっこにー!
笑顔届けるにゅーすけだにゅ♪

昨日伝えた通り、南国市の後免町商店街で2月に開かれた、
「地産地消 ごめんの軽トラ市」へ行ってきました!


家族連れや買い物客で大にぎわい。
地元産の野菜をはじめ、いろいろな品物を
軽トラックに積んで売っていました。

こちらは市内の青年団による焼き鳥。


ボクもお手伝いしようと思ったけど、
アワアワしただけでした。

何人も並んでいる小間へ行ってみると、
ジュワーッ、パチパチと油のはじける音。


シャモ肉コロッケ「軍鶏(しゃも)ッケ」が
次々に揚げられていました。
企業組合「ごめんシャモ研究会」の出店です。


「龍馬が食べ損ねたシャモってどんな味?」から始まって、
シャモ鍋をご当地グルメとして世に送り出し、
「ごめんケンカシャモ」の飼育、肉の生産にまで取り組んでいる
情熱的な人たち。

これはもぐもぐタイムを取るしかない!


「揚げたてがおいしいき」

そだねー♪

ひまわり乳業の出店では、
ちゃっかり飲み物をいただきました。


こだわりのケールなどを使った緑色のそれ。

「おいしくないけど、まずくもないでしょ?」


そだねー♪

ちなみに、デザイン担当のおねえさんは、
一気に飲み干していたにゅ。
ボクなら、はちみつを入れて甘くして飲むかなー。


てなもんで、「軽トラ市」を楽しみました。

きょう3日付朝刊の特集ページでは、
ボクと出会ってくれた、
たくさんの人たちを紹介しているにゅ!

そして…。

紙面でお伝えしている通り、
「おでかけ!」企画はこの3月で幕を閉じます。
泣いても笑っても最後の舞台、だったんだにゅ。

次の「こぼれ話」で最終エンド、
じゃなくてフィナーレです!
みんな見てにゅー!!

関連記事

もっと見る



ページトップへ