2018.02.28 08:00

小社会 脚本家で作家の向田邦子さんが夏目漱石の「吾輩は…

 脚本家で作家の向田邦子さんが夏目漱石の「吾輩は猫である」に出合ったのは小学5年のときだった。父の本でいっぱいだった納戸に漱石全集があり、吸い寄せられるように第1巻を手にとったという(「一冊の本」)。

 「吾輩は猫である。名前はまだ無い」。親に内緒で、初めて大人の本を読むという気負いとこわばりが、この1行目でスッと消えたそうだ。どれほど分かったのかは疑問でも、偶然手にした一冊が極上の香り高い「ほんもの」だったことを幸せに思う、と向田さんは記している。

 そんな運命的な出合いではなくても、読書はさまざまな喜びや楽しみと巡り合わせてくれる。一冊の本が人生に影響を与えるかもしれない。だが、大人の本離れが進み、特に深刻の度を増しているのが若い世代。

 全国大学生協連の調査で、1日の読書時間が「ゼロ」と答えた大学生が53%に上り、とうとう半数を超えてしまった。目的や内容がどこまで読書に入るのかは回答者の判断に委ねたというから、掛け値なしの読書時間ゼロなのだろう。

 分析によると、スマートフォンを扱う時間の影響はうかがえず、読書習慣を身に付けた学生が年々減っていることが背景にあるようだ。大学側が啓発活動に乗り出したのも、背に腹は代えられぬというところか。

 若い世代が読書の楽しさを知らされていないのならば、あまりにももったいない。自信を持って断言できる。


2月28日のこよみ。
旧暦の1月13日に当たります。かのと う 七赤 先勝。
日の出は6時36分、日の入りは18時01分。
月の出は16時06分、月の入りは5時08分、月齢は12.2です。
潮は中潮で、満潮は高知港標準で5時24分、潮位161センチと、16時46分、潮位164センチです。
干潮は11時06分、潮位62センチと、23時24分、潮位-15センチです。

3月1日のこよみ。
旧暦の1月14日に当たります。みずのえ たつ 八白 友引。
日の出は6時35分、日の入りは18時02分。
月の出は17時14分、月の入りは5時56分、月齢は13.2です。
潮は大潮で、満潮は高知港標準で6時01分、潮位170センチと、17時34分、潮位174センチです。
干潮は11時46分、潮位49センチです。

カテゴリー: コラム

ページトップへ