2018.02.25 08:10

小社会 らい予防法(1996年)、優生保護法(同年)…

 らい予防法(1996年)、優生保護法(同年)、北海道旧土人保護法(97年)。名前からして差別的な法律とその廃止された年を記してみた。廃止が90年代後半なら、法はついこの前まで生きていたという感覚に襲われる。
 
 法律用語の「らい」は一般的には「ハンセン病」、「土人」という言葉は先住民族の「アイヌ」と呼ばれていた。名は体を表すという。条文は差別を助長する規定を含んでいた。
 
 優生保護法も旧法廃止後、母体保護法と名を変えた。「不良な子孫の出生を防止」という差別的な条文も削除した。だが、旧法を約半世紀にもわたって長く放置してきたツケが回ってきた。国に謝罪や補償を求める動きが広がりそうだ。
 
 国によると、知的障害などを理由に本人の同意なく不妊手術を強制されていたのは全国で1万6千人を上回る。高知県にも179人いた。これも氷山の一角だろう。
 
 差別的な思想に基づく法律により、体と個人の尊厳を傷つけられた人たちへの救済は、法改正後も手つかずだ。国は「当時は適法」とする立場で、県も「本人から問い合わせがあれば対応したい」と実態調査などを行う考えを示していない。

 人権意識が大きく変わった今、政府の対応の鈍さを批判するのはたやすい。だがこれは私たちの社会の問題でもある。差別と偏見はいったん退治したと思っても、亡霊のように突然、現れて人間の弱みにつけ込む。肝に銘じたい。


2月25日のこよみ。
旧暦の1月10日に当たります。つちのえ ね 四緑 仏滅。
日の出は6時40分、日の入りは17時59分。
月の出は12時55分、月の入りは2時14分、月齢は9.2です。
潮は長潮で、満潮は高知港標準で2時15分、潮位121センチと、13時09分、潮位131センチです。
干潮は7時24分、潮位92センチと、20時31分、潮位23センチです。

2月26日のこよみ。
旧暦の1月11日に当たります。つちのと うし 五黄 大安。
日の出は6時38分、日の入りは18時00分。
月の出は13時54分、月の入りは3時16分、月齢は10.2です。
潮は若潮で、満潮は高知港標準で3時46分、潮位134センチと、14時41分、潮位138センチです。
干潮は9時15分、潮位88センチと、21時42分、潮位8センチです。


カテゴリー: コラム

ページトップへ