2018.02.24 14:40

介護の質向上へ業者連携 避難訓練や学習会 高知市潮江地区

小学生らが身体能力が衰えた高齢者を疑似体験した学習会(23日夜、高知市百石町4丁目の「デイサービスむすび葉」)
小学生らが身体能力が衰えた高齢者を疑似体験した学習会(23日夜、高知市百石町4丁目の「デイサービスむすび葉」)
 介護の質向上へ“商売敵”が連携―。高知市潮江地区で、法人や母体の違う三つの小規模デイサービス事業所が昨年11月に「潮江地区介護事業所運営協力会」を結成し、住民との合同避難訓練や学習会に取り組んでいる。同市によると、母体の異なる介護事業所の連携組織は初めてという。

協力会が地域住民と開いた避難訓練(昨年11月、高知市南ノ丸町)
協力会が地域住民と開いた避難訓練(昨年11月、高知市南ノ丸町)
 「デイサービスむすび葉」(百石町4丁目)、「らくらくデイサービス」(六泉寺町)、「デイサービスせいきょう やまもも」(南竹島町)。いずれも「地域密着型通所介護」と呼ばれる18人以下の小規模デイサービスを、10人以下の従業員で行っている。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。




ページトップへ