2018.02.23 08:10

高知県香南市のPR動画 移住女性をモデルに“結婚パーティー”

住民がフラワーシャワーで2人を祝った
住民がフラワーシャワーで2人を祝った
 ヒッチハイクの旅が縁で高知県香南市に移住、結婚した女性をヒロインに、香南市が移住促進に向けたPR動画を制作し、2月21日夜からインターネットで公開している。撮影に当たっては、夜須町のヤ・シィパークで地場産品いっぱいの“結婚パーティー”を開き、多くの住民が協力。地元出身のミュージシャンが監修、香南ケーブルテレビ(CATV)が撮影・編集し、人の温かさを前面に押し出した映像に仕上がった。

移住PVの撮影風景。主役となった近藤穂乃佳さんと洋好さん(写真はいずれも香南市夜須町のヤ・シィパーク)
移住PVの撮影風景。主役となった近藤穂乃佳さんと洋好さん(写真はいずれも香南市夜須町のヤ・シィパーク)
 動画は香南市地域支援課が「四季折々の風景などを映した動画は普通すぎる。人の魅力が伝わるものを」と発案。CATVに撮影を依頼し、ミュージシャンの山下裕矢さん(37)=夜須町出身=がテーマ曲や監修を担った。

 山下さんが注目したのは、2年前に東京都から移住した香南市の移住専門相談員、近藤穂乃佳さん(24)。大学時代、ヒッチハイクの旅で香南市に滞在し、夏祭りにボランティアで参加したのが縁で移住した。祭りの運営に関わっていた地元の洋好さん(39)と、昨年8月に結婚した。

 動画は2人を主人公に、舞台を結婚パーティーに設定。2017年10月、ヤ・シィパークの津波避難タワーで撮影した。山北ミカンのウエディングケーキや地元食材の料理、装飾の花々、ヘアメークなど、ほぼ全てに住民や地元団体が無償で協力した。

 友人や住民、移住者ら約90人を招待し、ケーキカットやバンド演奏、フラワーシャワーなど、本物のパーティーのように盛り上がった。山下さんが作ったテーマ曲に乗り、住民同士が手を取り合ってダンスするシーンも。

 動画は「私がここに決めた理由(わけ)」の題で動画投稿サイト「YouTube」で公開中。5分ほどの映像の中には、準備に協力する住民の姿も収録されている。

 山下さんは「香南市の人のよさ、ウエルカムな雰囲気がぎっしり詰まったものになったのでは」。穂乃佳さんは「私みたいなよそ者をこれだけ受け入れてくれるところは他にないと思う。動画を見て少しでも香南市が気になったら、ぜひ一度、体感しにきてほしい」と完成を喜んでいた。

カテゴリー: 主要社会香長


ページトップへ