2018.02.22 08:00

小社会 〈梅雨空に『九条守れ』の女性デモ〉。さいたま市の…

 〈梅雨空に『九条守れ』の女性デモ〉。さいたま市の公民館がデモを詠んだ市民の俳句を、月報に掲載するのを拒んだことをご記憶の方は多いだろう。権力に対し忖度(そんたく)する社会の空気を感じて、息苦しさを覚えたものだ。

 俳人の金子兜太(とうた)さんが東京新聞などの連載で「平和の俳句」を募集し始めたのもそれがきっかけ。上から抑え付けられるだけでなく、市民自ら監視社会をつくって互いを縛ってゆく。戦前と同じにおいをかいだからだろう。

 先の大戦で従軍した西太平洋のトラック諸島では多くの餓死者が出た。金子さんは「仲間があと何人死んでくれたら、この芋で何人生きられるか」を冷徹に計算した。〈水脈(みお)の果て炎天の墓碑を置きて去る〉。代表句には生き残って故国に帰る、痛恨の思いがにじむ。

 だからこそ戦後は非業の死者を出す戦争は絶対に起こさない、そのために生きると決めた。集団的自衛権や安全保障関連法に潜む危うさを指摘し続けたのも、それが戦争に近づく道だと戦前の体験から知っていたのだろう。

 〈へいわとはちきゆうもひともしなぬこと〉。これは小学1年生の児童が投稿した平和の俳句。募集は昨年末に終わったが3年間で国内外から、13万句以上が寄せられたという。

 金子さんの訃報が伝わった。権力への忖度がますます強まったように感じる昨今。誰でも、自分の言葉で自由に表現できることの大切さをかみしめたい。


2月22日のこよみ。
旧暦の1月7日に当たります。きのと とり 一白 先勝。
日の出は6時43分、日の入りは17時56分。
月の出は10時32分、月齢は6.2です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で3時32分、潮位47センチと、16時22分、潮位36センチです。
満潮は9時45分、潮位148センチと、22時38分、潮位128センチです。

2月23日のこよみ。
旧暦の1月8日に当たります。ひのえ いぬ 二黒 友引 。
日の出は6時42分、日の入りは17時57分。
月の出は11時15分、月の入りは0時07分、月齢は7.2です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で4時17分、潮位65センチと、17時31分、潮位37センチです。
満潮は10時29分、潮位140センチです。

カテゴリー: コラム

ページトップへ