2018.02.21 08:00

小社会 森の奥に熊の親子が暮らす家があり、ある日…

 森の奥に熊の親子が暮らす家があり、ある日、小さな女の子が入ってみると…。トルストイの「3びきのくま」を読んだり、聴いたりして胸を躍らせた子どもは多いだろう。

 もとは英国に伝わる昔話という。トルストイの童話では省かれている女の子の名前は「ゴルディロックス」。熊の家で熱くも冷たくもないスープを飲んだことから、過熱も冷え込みもなく緩やかな景気拡大が続く状態を「ゴルディロックス経済(適温経済)」と呼ぶそうだ。

 庶民の実感はさておき、日本でも緩やかながらバブル期以来の長期成長が続く。むろん、安倍首相が目指すデフレ脱却には程遠く、日銀の黒田総裁を再任することにした。大規模な金融緩和を続けるとの意思表示だ。

 日銀の緩和マネーと政府の緩んだ財政規律がつくり出す心地よさは、「適温」というよりも「ぬるま湯」がぴったり。欧米の中央銀行が動き始めた非常時の金融政策の正常化には背を向け、ぬるま湯にまだまだ浸る考えのようだ。

 長湯で気が緩んだわけではないだろうが、首相が国会答弁の撤回と陳謝に追い込まれた。引用した裁量労働制に関する厚生労働省の調査の集計方法に問題があったためだ。信じられないような事態はなぜ生まれたのか、調査と説明がないと幕引きとはならない。

 小さなベッドで気持ちよく寝ていた女の子は、戻った熊たちに見つかり、慌てて逃げ出す。日本経済の先行きは。


2月21日のこよみ。
旧暦の1月6日に当たります。きのえ さる 九紫 赤口。
日の出は6時44分、日の入りは17時55分。
月の出は9時54分、月の入りは23時04分、月齢は5.2です。
潮は中潮で、干潮は高知港標準で2時55分、潮位30センチと、15時29分、潮位34センチです。
満潮は9時11分、潮位154センチと、21時36分、潮位140センチです。

2月22日のこよみ。
旧暦の1月7日に当たります。きのと とり 一白 先勝。
日の出は6時43分、日の入りは17時56分。
月の出は10時32分、月齢は6.2です。
潮は小潮で、干潮は高知港標準で3時32分、潮位47センチと、16時22分、潮位36センチです。
満潮は9時45分、潮位148センチと、22時38分、潮位128センチです。

カテゴリー: コラム

ページトップへ