2018.02.20 08:20

夢はパラ五輪出場 須崎高校1年・村上さん U23強化選手 高知県

バスケットボールを追う村上一矢さん(高知市本宮町の高知特別支援学校)
バスケットボールを追う村上一矢さん(高知市本宮町の高知特別支援学校)
車いすバスケで世界広がる
 平昌(ピョンチャン)冬季五輪での日本選手のメダルラッシュに沸く中、もう一つの五輪「東京パラリンピック」(2020年8月25日開幕)を目指すアスリートたちも熱い。高知県内にも本格派の運動選手や、競技に打ち込む人がいる。

 日本車いすバスケットボール連盟は1月26日、男子U23(23歳以下)強化育成選手30人を全国から選んだ。その1人が、高知県の社会人チーム「高知シードラゴンズ」でプレーする須崎高校1年の村上一矢さん(17)=須崎市=だ。

 村上さんは生まれた時から足首に感覚がない障害がある。須崎小5年の時に車いすバスケに出合い、シードラゴンズの20~50代のメンバーに交じって打ち込んできた。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。




ページトップへ