2018.02.19 08:45

高知龍馬マラソン2018 87歳ランナー2人激走

最高齢ランナーの柴秋穂さん(春野総合運動公園)
最高齢ランナーの柴秋穂さん(春野総合運動公園)
いの町の柴さん 高知市の上田さん
 皆の励みになれば―。高知龍馬マラソン2018には、そんな思いで走った2人の男性がいる。ともに87歳、今大会の最高齢ランナーだ。

 柴秋穂さん(吾川郡いの町天王北3丁目)は2000年にマラソンを始めた。69歳の時だった。北海道から九州まで、さまざまなレースを走り、四万十川ウルトラマラソンで100キロを走破したこともある。今回も6時間49分55秒で見事完走を果たした。...

この記事の続きをご覧になるには登録もしくはログインが必要です。


関連記事

もっと見る



ページトップへ